MESSAGE

求める人材

現在はほぼ100%自社によるリサイクルの事業モデルを確立しており、
国内有数の事業規模、実績を持っています。

流行だとか、ブームだとか、そんな不確かなサイクルに飲み込まれて、年間200万トンもの衣料が廃棄されている現実があります。
そのほとんどが、焼却・埋め立て処分となっている現実を目の当たりにするほどに、我々、日本ファイバー株式会社が展開する事業の必要性を感じずにはいられないのです。
創業以来、繊維・布製品の100%リサイクルを目指し、衣料回収→選別→再利用・再生・再資源化の全てを自社で行い、今では衣料・繊維再生ビジネスのトップランナーとして、独自のビジネスモデルを確立しました。
これからも、衣料・繊維という資源に新たないのちと価値を吹き込みながら、人々の暮らしと地球環境保全の豊かな調和を目指していきます。

 

古布の100%リサイクルを確立した国内有数の企業です。

日本ファイバー株式会社には、毎日、約40トンもの衣料が入荷します。
その全てが、一度は購入者の手を離れ、役目を終えたものばかりです。
しかし、一枚一枚を丹念に選別してみれば、まだ衣料として十分に着用できる状態のものはもちろん、加工し形を変えることにより、新たな価値を生み出すものばかりです。
今日も我々の元からは、新たな『命』が吹き込まれた衣料・繊維が、多くのユーザーの元へと旅立っています。
自分と世界に
新たな価値を生み出そう
環境資源を最大限にリサイクルする視点に立ち、衣料・繊維という資源に新たないのちと価値を吹き込みながら、地域に暮らす生活者や企業とともに、地域の暮らしに環境負荷を極限まで削減する再生ビジネスを展開することを目指している会社です。
そして、お客様、企業、私たちの三者が喜ぶ仕組みをつくることが、日本ファイバーの使命だと考えています。
「環境資源」を大切にしながら、新たな市場に挑戦することで、会社の未来につながる可能性を見つけていきたいです。
私たちは、同じ目標を持ち、共に全力で働く仲間を待っています。
常務取締役 川野 達朗
エントリー
ご予約はこちら