MISSION

理念・使命
限りある資源に無限のいのちを
回収した衣料を選別、『古着屋西海岸』での古着販売(リユース)、ウエス製造(リサイクル)、繊維としての原料(マテリアル)、熱源として焼却およびRPF化(サーマル)の4つの事業にて100%活用する独自のビジネスモデルを確立しています。

理念・ビジョン

PHILOSOPHY
環境負荷を極限まで削減する再生ビジネスを展開する
VISION
一度、役目を終えた衣料たちに、新たな「命」を吹き込むために。

日本ファイバー株式会社には、毎日、約40トンもの衣料が入荷します。
その全てが、一度は購入者の手を離れ、役目を終えたものばかりです。
しかし、一枚一枚を丹念に選別してみれば、まだ衣料として十分に着用できる状態のものはもちろん、加工し形を変えることにより、新たな価値を生み出すものばかりです。
今日も我々の元からは、新たな『命』が吹き込まれた衣料・繊維が、多くのユーザーの元へと旅立っています。

ブランドロゴの成り立ち

ロゴデザイン

歴史を重ねつつも常に革新的に新時代を築いていくという意味を込めて、コーポレートカラーをイメージした水色と白に込めてデザインしたもの。新たな「命」をブランドロゴとして表現しました。

新しい再利用の価値を生み出そうとする日本ファイバーのリサイクル革命の象徴です。

また、リサイクルの幅広さや奥深さ、世界規模での資源の再利用などのグローバル感と会社の透明性とビジョンを表現しています。

ブランド戦略

ロゴは企業の顔として最も記憶に残る重要な要素の1つだという事から企業とブランドネームに視覚的な要素を与えました。
また、これまでの西海岸よりも西海岸ANCHORの店舗を目立たせる必要性から時代とともに変化をしています。

西海岸ANCHORには、西海岸の全ての古着が揃っている事を意味していると同時に「西海岸の海を表すアンカー」が表現されています。

世界中に広まることを夢見てデザインされた、世界を意識したマークです。

4つの行動指針

  • 自責
    自責の念をもって行動することで、成長にもつながります。
    自責の念をもった行動とは、問題に対して自分にもできることがあったと考え、改善することです。自責で捉え続けることで、すべての事象を成長機会へと変えていきます。確かな思考と行動の積み重ねで「人間力」を鍛え、感動を与える人間へと成長します。
  • 誠実
    お客さまの立場で物事を考え、誠実かつ公平に対応します。
    社会の規範・倫理を遵守し、取引先、株主、地域社会に信頼される、誠実な企業でありたい。お客様や従業員、地域社会をはじめとするすべてのステークホルダー(関係者)から信頼される経営に努め、「企業価値」の更なる向上を目指します。
  • 調和
    人と環境の調和を図るとともに、社会に貢献していきます。
    人間力、技術力、商品力の向上を追求し、社員と会社が共に成長する環境を作り、環境と調和した持続可能な社会の実現を経営の最優先課題の一つとして取り組み、社会的責任を果たします。地域社会とのつながりを大切にし、「良き企業市民」として、地域社会に貢献します。
  • 革新
    活力に溢れ、革新を生み出す企業風土を醸成する。
    革新は積み上げられた結果であり、継続する人間にこそ生まれるものです。自らを磨き続け、常に高い品質のサービスを提供します。一人一人の主体性、創造性が発揮され、改革と革新が不断に生み出されるような企業文化を大切にしています。
エントリー
ご予約はこちら